【温泉道場】「母の日100のありがとう風呂」グループ6店舗で実施!


間伐材(かんばつざい)とは、森林の成長過程で密集化する立木を間引く間伐の過程で発生する木材のことである。 間伐材のうち、小径木(末口14センチメートル以下)は、杭などの土木用材として利用されているが、中目(末口径16 - 22センチメートル)は、効果的な活用方法がなく、建築用途の需要が少ない。し
6キロバイト (992 語) - 2021年3月15日 (月) 10:54  (出典:Wikipedia)


お母さん、いつもありがとうございます。
疲れた時はちゃんと休んでね。

株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町、代表取締役社長 山崎寿樹)は、グループ6店舗で『全国一斉 母の日100ありがとう風呂』(三重県尾鷲市・夢古道の湯主催)に参加します。

   

この
イベントでは、地域の子どもたちやお客様、店舗の社員・スタッフお母さんへの「ありがとう」の気持ちを記したヒノキの入浴木99個を女湯に浮かべます。
入浴木は、
世界遺産熊野古道の森からのおくりもの尾鷲ヒノキを使用。

湯船の中で、
お母さんへの気持ちが綴られたメッセージを読みながら、さわやかなヒノキの香りでリフレッシュ。
身も心も温まったあとで、『
100ありがとう』を完成させるのはお客様。
残り1つの
メッセージは、お客様から大切な方へ直接伝えてください。

また、この
イベントで使う入浴木には「間伐材」を使用しています。
温泉道場は「おふろから文化を発信する」を企業理念に掲げており、
間伐材の積極的活用を通じて、地域の森林整備についても意識する機会になればと考えております。
   

実施期間
2021年5月7日(金)~ 5月16日(日)

実施店舗
昭和
レトロな温泉銭湯 玉川温泉(埼玉県比企郡ときがわ町)
おふろ cafe ⽩寿の湯(
埼玉県児⽟郡神川町)
おふろ cafe u
tatane(埼玉県さいたま市北区)
おふろ cafe bivouac(
埼玉県熊谷市
BIO-R
ESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE(埼玉県入間郡越生町
四日市温泉 おふろ cafe 湯守座(三重県四日市市

株式会社温泉道場
2011年3月創業。
埼玉県を中心に「おふろcafe(R)」ブランドをはじめとする温浴施設や、リゾート施設の運営やコンサルティング、地域事業投資再生支援を行う。
「おふろから文化を発信する」の企業理念の下、業界での新たな価値創造、地域活性化への貢献、人材の育成を目指して活動しています。
http://onsendojo.com/

配信元企業:株式会社温泉道場

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ


(出典 news.nicovideo.jp)