【春のスイーツ】『TOKYOチューリップローズ』春の新作ケーキ登場!


2005年 3月 -「株式会社本金西武」を吸収合併。 9月 - そごう心斎橋本店(2009年閉店)の開店に合わせて池袋を「西武池袋本店」に名称変更。 2006年 - 有楽町西武の構造改善し、「ビューティー館」と「ファッション館」をオープン。 2007年 シブヤ西武
29キロバイト (3,847 語) - 2021年3月2日 (火) 20:47  (出典:Wikipedia)


かわいいですねぇ。
プレゼントしたら、喜ばれるでしょうね♪

スイーツブランドTOKYOチューリップローズ」では2021年3月1日(月)、春のスイーツを中心とした新作ケーキコレクションを発表しました。

【ギャラリー】この記事の写真をもっと見る

2019年3月1号店誕生と同時に人気集中でオープン1ヶ月で50万個を販売。
2020年には大阪・名古屋にも出店して連日行列人気のスイーツブランドになった「TOKYOチューリップローズ」のブランドコンセプトは、“可愛いチューリップローズを、本格味で召しあがれ!”。
パリで腕を磨いた若き
シェフ金井理仁(カナイ・マサヒト)の世界が楽しめます。

TOKYOチューリップローズ」新作ケーキコレクション

【商品概要】

スフレチーズチューリップ810円(本体価格750円)

口どけの良いスフレを、舌の上で濃厚にとろける「クリーミースフレ」に高めた一品。
黄色い
チューリップの中につまっているのは、カマンベールの香りとクリームチーズの贅沢な口どけ。

低温でじわじわ焼いてチーズのリッチな美味しさをひきだした同店自慢の一品です。

ショコラーネローズ レモンバーベナ』810円(本体価格750円)

リッチな炭火焙煎でカカオ豆のコクをたっぷり引き出した“炭火ショコラムースのバラ。
癒やし
の香りとしてフランスで愛されるレモンバーベナを溶かしこんでいます。
濃厚なコクなのに
レモンのような香りで爽やかになってしまう、身も心も癒やされる不思議ショコラケーキです。

『バラボックリ・モンブラン 和栗&マロン810円(本体価格750円)

まつぼっくりのように濃密に花びらを重ねた、シェフオリジナルの“バラのモンブラン”NEWバージョンです。
栗本来のおいしさがつまった“和栗
モンブランクリーム”。
シェフ
がパリで親しんだ欧州マロンベースの“スタンダードモンブランクリーム”。
リッチな5層重ねの中には、香り高い渋皮をまとった韓国
マロンをまるごとひとつぶ。世界中の栗を味わいつくすモンブランです。

チューリップローズショート810円(本体価格750円)※通年販売中

TOKYOチューリップローズ1号店誕生当時から続く定番の一品。
柔らかく仕上げた生
クリームと、とろとろの苺ソースを組み合わせた、スプーンでしか味わえない「とろけおちるショートケーキ」です。

今の時期に収穫される新鮮な苺を、チューリップローズスタイルで盛りつけています。

TOKYOチューリップローズ」新作ケーキコレクション 販売概要

販売店舗:TOKYOチューリップローズ西武池袋店

場所:西武池袋本店 西武食品館 地下1階 (北B3)=〈スイーツ&ギフト〉

※当記事に掲載の生ケーキは、時期により羽田空港店でも販売されます



(出典 news.nicovideo.jp)