【星のや東京】東京・春昼(しゅんちゅう)舟あそび開催


星野リゾート (星のや京都からのリダイレクト)
富士」(日本初のグランピングリゾート) 東京都・千代田区大手町「星のや 東京」(大手町フィナンシャルシティグランキューブ) インドネシア・ギャニャール県(バリ島)「星のや バリ」 台湾・台中市和平区(谷関温泉)「星のや グーグァン」 星のや東京 星のや 竹富島 『界』 - 温泉を備えた客室数50室以下和風旅館 青森県・大鰐温泉「界
17キロバイト (1,777 語) - 2020年11月15日 (日) 13:08  (出典:Wikipedia)



(出典 www.hoshinoresorts.com)


人力車に乗りながら、お花見できるなんて、素敵!!
そして舟の上でお花見弁当を頂く!
いいなぁ♪

日本旅館「星のや東京」は、2021年3月25日4月10日の期間、人力車と貸切舟から桜を愛でる「東京・春昼舟あそび」を開催します。
アクティビティでは、人力車で舟の乗り場である日本橋桟橋へ向かい、舟で日本橋川から隅田川に抜け、佃島沿岸や大横川沿いの桜の見所を巡ります。
舟の上では、春を思わせる淡い色合いの特製花見弁当と
日本酒を提供します。貸切舟というプライベートな空間で、忙しない日常から離れて、家族や友人と過ごす春の優雅なひとときを楽しむことができます。
なお、安心してご参加いただけるように、衛生管理や3密回避といった
コロナ対策を行いながら実施します。


開発の背景


江戸の町は、物資や人を運ぶための高度な水運機能を持つ「水の都」として栄えました。
水路を中心に問屋や市場が生まれ、周辺には飲食店が広がり、活気にあふれた江戸の町で、人々は水辺に多くの楽しみを見出しました。
四季折々の豊かな水辺の風景を舟から眺めて楽しむ「舟あそび」がその一つです。
春には、江戸の徳川将軍家が隅田川沿いに植えた桜が咲き誇り、また、幕府が庶民の行楽を奨励したことから、人々は舟から花見を楽しんだと言われています。
星のや東京では、江戸の風情を感じつつ、日常から離れて優雅で贅沢な春のひとときを過ごしてほしいという思いから、本
アクティビティを開発しました。


「東京・春昼舟あそび」を楽しむ3つのポイント
 

1 舟の上から桜と東京の水辺の景色を鑑賞

貸切舟で日本橋川から隅田川へ向かい、佃島沿岸や大横川沿いなど、数ある川辺の桜の見所の中から、潮位や開花状況に合わせて、その日に見頃となっているスポットを舟で巡ります。
屋外にある開放的な桟敷席からは、川沿いに咲く
美しい桜と共に、永代橋東京スカイツリーなど、東京の観光名所の風景も楽しめます。
また、舟を運航する「舟遊びみづは」のガイドが、橋や町の歴史など周囲の観光名所について紹介します。
今まで馴染みのある場所でも、舟から新たな視点で眺めることで、これまで気付かなかった魅力に気付くことができます。


2 非日常感を味わえる人力車からの花見

3 老舗料亭による特製花見弁当と花見酒

舟で花見をしながら楽しめるように、昼食として神田明神下に店を構える老舗料亭「新開花」が星のや東京のためにオリジナルで仕立てた、特製の花見弁当を用意します。
木製の2段重の中には、黒酢を使った酢飯にほんのりと桜色をした鯛の昆布〆を乗せた「桜ちらし」のほか、筍や山菜など春の旬の素材を使用した色とりどりのおかずが詰まっています。
舟では、乾杯用に
スパークリング日本酒を提供するほか、味わい豊かなおかずに合わせて、星のや東京スタッフが厳選した季節の日本酒数種類を利き比べることができます。

<スケジュール例>

12:00 星のや東京 出発
人力車で
日本橋桟橋へ移動
12:30 
日本橋桟橋から乗船
花見と食事を楽しみながら
クルーズ
14:00 日本橋桟橋にて下船
タクシーで星のや東京へ移動
1
4:30 星のや東京 到着


「東京・春昼舟あそび」概要

■期間     :2021年3月25日4月10日
■時間     :12:00~14:30(乗船時間90分)
■集合・解散場所:
日本橋桟橋
■定員     :1日1組(2~4名)
■料金     :2名
102,000円、3名132,000円、4名142,000円(税・サービス料別、宿泊料別)
■含まれるもの :
クルーズ(貸切)、人力車(片道)、花見弁当、日本酒
■予約     :公式サイト([https://hoshinoya.com/tokyo]{https://hoshinoya.com/tokyo})より14日前までに予約
■対象     :星のや東京宿泊者
*状況により
スケジュール、内容が一部変更になる場合があります。
*開花状況により、桜を見られない場合があります。
*桟橋から星のや東京までの復路の移動は料金に含まれません。

 

星のや東京


「塔の日本旅館」をコンセプト2016年7月に開業。玄関で靴を脱ぎ、畳敷きの伝統的な和室や各階のお茶の間ラウンジ、最上階に温泉を備える星のや初の都市型旅館。
東京都千代田区大手町一丁目9番1/客室数84室
[https://hoshinoya.com/]{https://hoshinoya.com/}




(出典 news.nicovideo.jp)