【音楽】『SuiseiNoboAz』新曲「それから」MV公開&ワンマンの開催も決定!


SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)は、日本のロックバンドである。 石原正晴 - ボーカル、ギター担当。 高野京介- ギター担当。2017年2月正式加入。ゲスバンド、古都の夕べのメンバーとしても活動。かつてはうみのて、大森靖子&THEピンクトカレフにも在籍していた。 コーノ"Time Machine"タケ-
14キロバイト (634 語) - 2019年2月11日 (月) 07:35  (出典:Wikipedia)



(出典 suiseinoboaz.com)


4月23日のワンマンライブ、楽しんでくださいね!

【元記事を音楽ナタリーで読む】

SuiseiNoboAz新曲「それから」のミュージックビデオYouTubeで公開された。

【大きな画像をもっと見る】

「それから」は、ボアズが明日12月9日リリースする約3年8カ月ぶりのニューアルバム3020」の収録曲。
MVの監督はすでに公開されている表題曲「
3020」に引き続き、映像ディレクターの川辺崇広が務めている。
石原正晴(Vo, G)はこのMVについて、「『
3020』に引き続き、今回も川辺崇広監督に撮影を依頼し、2020年の東京を切り取って頂きました。
liquid rainbow』から『3020』を経て、もう一度新宿の街に戻ってくるような作品になっていると思います」とコメントを寄せている。

またボアズは、4月23日に自身最大キャパとなる東京・TSUTAYA O-EASTでワンマンライブMARK 3020」を開催する。
この公演は「
3020」の発売を記念して企画されたもので、新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑みてリリースツアーなどは行われないとのこと。
チケット情報などの詳細は追って
アナウンスされる。

石原正晴(Vo, G) コメント

我々SuiseiNoboAzの5枚目のアルバム3020』が、明日発売になります。
それに先立ちまして、新曲『それから』のMVを公開致しました。
3020』に引き続き、今回も川辺崇広監督に撮影を依頼し、2020年の東京を切り取って頂きました。
liquid rainbow』から『3020』を経て、もう一度新宿の街に戻ってくるような作品になっていると思います。
2020年は大変な年になってしまいましたが、来年は少しでも状況が好転し、ライブの現場で元気な皆さんに再会できることを願っています。

SuiseiNoboAz 5th album "3020" release LIVE 「MARK 3020」

2021年4月23日(金)東京都 TSUTAYA O-EAST

SuiseiNoboAz「それから」MVより。

(出典 news.nicovideo.jp)