【音楽】『緑黄色社会』新曲「結証」が「半妖の夜叉姫」1月9日(土)放送回よりED曲に決定!


所属レーベルはソニー・ミュージックレーベルズ内のエピックレコードジャパン。略称は「リョクシャカ」。 バンド名は、長屋が飲んでいた野菜ジュースを見た小林が「緑黄色野菜」と言ったところ、他のメンバーが「緑黄色社会?」と聞き間違えたことに由来している。 2012年に男女5人組バンドとして高校の軽音学部で結成された。小林は当初ボーカルを
26キロバイト (1,630 語) - 2020年12月5日 (土) 11:12  (出典:Wikipedia)



(出典 tracks-live.com)


新曲「結証」もアニメ「半妖の夜叉姫」も、どちらも楽しみですね!

【元記事を音楽ナタリーで読む】

緑黄色社会新曲「結証」が読売テレビ日本テレビ系で放送中のテレビアニメ半妖の夜叉姫」1月クールエンディングテーマに決定した。

【大きな画像をもっと見る】

半妖の夜叉姫」は人気アニメ犬夜叉」の登場人物である殺生丸の双子の娘・とわとせつな、かごめ犬夜叉の娘・もろはをメインキャラクターとしたオリジナル作品。
「結晶」は「
半妖の夜叉姫」のために書き下ろされたミディアムナンバーで、作詞を長屋晴子(Vo, G)、作曲を小林壱誓(G, Cho)が手がけた。
この楽曲について長屋は「当たり前のように私の生活の中にあった『
犬夜叉』、そしてその世界観を受け継ぐ『半妖の夜叉姫』にこのような形で携わることができ、とても嬉しく思っています。
運命、絆、愛情、友情。形のないものこそ信じ抜いて守っていくべき
大切なものなのではないかと思っています。
楽曲に込めた大切な
メッセージを、アニメと共に全世界に届けていきたいです」とコメントしている。

「結晶」は1月9日(土)放送回より、「半妖の夜叉姫」のエンディングテーマとして使用される。

緑黄色社会

(出典 news.nicovideo.jp)