【音楽】『さくらしめじ』「またたび」のアコースティックバージョン配信!


さくらしめじは、日本のフォークデュオ。スターダストプロモーションの若手男性タレント集団「EBiDAN39&KiDS」から選抜された、初のフォークデュオである。さくらしめじの他に、「ガク&ヒョウガ」や、「ヒョーガク」、「しめじ」と呼ばれることもある。 デビュー時からイメージキャラクター、CDジャケット
27キロバイト (2,744 語) - 2020年11月26日 (木) 18:19  (出典:Wikipedia)



(出典 news.mynavi.jp)


爽やかな歌声ですね♪
癒されます。

【元記事を音楽ナタリーで読む】

さくらしめじ楽曲「またたび」のアコースティックバージョン12月7日に配信リリースされる。

【大きな画像をもっと見る】

またたび」は、2016年に発売された4thシングルひだりむね」の収録曲。
10月に配信された「きみでした(Acoustic Version)」に続く、過去の楽曲をセルフカバーするリバイバル企画の第2弾として「またたびAcoustic Version)」がリリースされることとなった。
アート
ワークには、映画「この世界の片隅に」や「シン・エヴァンゲリオン劇場版」などの背景を手がけた背景美術スタジオ・でほぎゃらりーによるイラストが使用されている。

LINE MUSICでは12月15日まで、メンバーと一緒に家に帰っている雰囲気を味わえる“帰り道ボイスメッセージ”などが当たるキャンペーンが行われている

田中雅功 コメント

貴方が、
この「
またたび」という曲を聴いて、
どんな景色を想像して
どんな色を思い浮かべて
どんな匂いを感じて
誰を
思い出すんだろう。
僕は気になってしょうがないです。
新しくなった「
またたび」の中に
確かに存在する懐かしさ、
寂しさの中に
確かに存在する嬉しさを、
貴方の耳と心で聴いてくれれば良いなと、思っています。

高田彪我 コメント

景色の見方や物事のとらえかたが人それぞれ違うように、今回リリースする「またたび」という曲も聴く人によって様々な色や景色、物語などが生まれてくると思います。
僕たち自身もこの楽曲を通じて様々な景色などを感じ、それをいかに今回の作品で表現できるかということを考えながら制作していきました。
この楽曲が皆さんの日常の中に小さな彩りを添えられたら嬉しいです。

※高田彪我の「高」は、はしごだかが正式表記。

さくらしめじ

(出典 news.nicovideo.jp)