【音楽】『ラストアイドル・中村守里』12月末で卒業「女優として生きていきたい」


中村 守里(なかむら しゅり、2003年6月14日 - )は、日本の女優、アイドル。太田プロダクション所属。ラストアイドル一期生。 2016年 中学1年生(13才)の時に、ワタナベエンターテイメントの養成所に特待生として在籍中、公開スカウトオーディションで芸能事務所50社以上の争奪戦の末、太田プロ
15キロバイト (1,555 語) - 2020年11月3日 (火) 14:58  (出典:Wikipedia)



(出典 www.talentsearch.jp)


みんなを引っ張ってきた1期生。
卒業、おめでとうございます!
女優(役)の表情が、生き生きとしています。

【元記事を音楽ナタリーで読む】

ラストアイドルの中村守里が12月末までの活動をもってグループを卒業する。

中村は2017年よりラストアイドルの1期生、ユニットLove Cocchiとして活動してきた。
彼女は
ラストアイドルのオフィシャルサイトを通して「活動を進めていく日々を通して改めて本当に自分がしたいことがはっきりとわかるようになりました。
女優のお仕事がしたい。女優として生きていきたい。その覚悟が出来ていました」と本格的に女優を目指すために卒業に至ったことを明かし、「どんな選択をしても大変だろうとは分かっていますが、後悔しない選択をしました。
これまでの道に、向かおうとする道に、恥のないよう覚悟を持って進みます」と今後への決意を語っている。

12月29日に東京・TOKYO DOME CITY HALLで行われるラストアイドルデビュー3周年記念コンサートが、中村にとって最後のグループ活動となる。

中村守里

(出典 news.nicovideo.jp)