『富野由悠季監督』「ザンボット3」「キングゲイナー」など7作品の主題歌の楽曲サブスク配信スタート!


富野 由悠季(とみの よしゆき、1941年11月5日 - )は、日本のアニメ監督、演出家、脚本家、漫画原作者、作詞家、小説家。本人は演出家・原案提供者としている。日本初の30分テレビアニメシリーズ『鉄腕アトム』の制作に携わるなど、日本のテレビアニメ界をその創世期から知る人物。代表作は『機動戦士ガンダ
98キロバイト (14,557 語) - 2020年10月30日 (金) 12:31  (出典:Wikipedia)



(出典 tk.ismcdn.jp)


壮大な音楽が場面の臨場感を盛り上げて、素晴らしい作品に仕上がっていくのですね。引き込まれます!

富野由悠季が監督を務めた伝説巨神イデオン」「無敵超人ザンボット3」など7作品の主題歌オリジナルトラックが、11月5日から各音楽配信サイトでサブスクリプション(定額制)配信が開始されている

ラインナップは、渡辺岳夫松山祐士が音楽を担当した「無敵超人ザンボット3」「無敵鋼人ダイターン3」をはじめ、「伝説巨神イデオン」(すぎやまこういち)、「戦闘メカ ザブングル」(馬飼野康二)、「聖戦士ダンバイン」(坪能克裕)、「重戦機エルガイム」(若草恵)、「OVERMAN キングゲイナー」(田中公平)の7作品。

配信が開始された11月5日富野監督誕生日
現在、
富野監督の展示会「富野由悠季の世界」が巡回中で、8日に静岡県美術館での展示を終えたあと、富山県美術館で28日から来年1月24日まで開催される

各音楽配信サービスで順次配信開始 (C) 創通・サンライズ (C) サンライズ (C) サンライズ・BV・WOWOW

(出典 news.nicovideo.jp)