『Keishi Tanaka』新作ミニアルバム「AVENUE」CD&配信リリース!12月にワンマン開催!


Keishi Tanaka(ケイシ・タナカ、男性、1982年11月3日 - )は日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家である田中啓史のアーティスト表記。 riddim saunterのボーカルとして活動していたが2011年に解散。その後2012年よりシンガーソングライターとして活動をスタート
80キロバイト (5,993 語) - 2020年10月3日 (土) 12:36  (出典:Wikipedia)



(出典 chubu.pia.co.jp)


「少しずつでも進んでいる実感」 とても大切な感覚ですね ♪
リリース、お楽しみに!

【元記事を音楽ナタリーで読む】

Keishi Tanaka12月23日に新作ミニアルバムAVENUE」をCDと配信でリリースする。

【大きな画像をもっと見る】

ミニアルバムには、サンプリングにより制作された新曲「Where You Know」や、Kan Sanoとの共作「The Smoke Is You」、バンドセットで再レコーディングされた「One Love」「Fallin' Down」、oysmの楽曲「HA」からインスピレーションを受けた「揺れる葉 feat. oysm」の5曲を収録。
また
Keishi Tanakaのオフィシャルウェブショップおよびライブ会場では、「AVENUE」の背景を知ることができるアイテム「A SONG FOR YOU」が12月23日から販売される。

また同じく12月23日には、東京・WWW Xでミニアルバムの発売を記念したワンマンライブが開催される
Keishi Tanakaはこの日、小宮山純平(Dr)、田口恵人(B / LUCKY TAPES)、四本晶(G / oysm)、別所和洋(Piano / Gentle Forest Jazz Band)、CrossYouTenor Sax / RIDDIMATES)、Chan Keng(Tp / videobrother、The SKAMOTTS) / AchicoCho / Ropes)を迎えたバンドセットでのパフォーマンスを披露する。
チケットぴあでは、
11月6日23:59までチケットの先行予約受付を実施中。

Keishi Tanaka「AVENUE」収録曲

01. Where You Know
02.
One LoveAVENUE Version
03. The Smoke Is
You
04. Fallin' Down
05. 揺れる葉 feat. oysm

Keishi Tanaka presents [AVENUE RELEASE PARTY]

2020年12月23日(水)東京都 WWW X
<出演者>
Keishi Tanaka
サポートメンバー
小宮山純平(Dr) / 田口恵人(B / LUCKY TAPES) / 四本晶(G / oysm) / 別所和洋(Piano / Gentle Forest Jazz Band) / CrossYouTenor Sax / RIDDIMATES) / Chan Keng(Trumpet / videobrother、The SKAMOTTS) / AchicoCho / Ropes)

Keishi Tanaka コメント

この1年の間に作った曲たちをまとめて、ひとつの作品にしようと決めた。
いつになく生々しい今の歌たち。最後に作品の1曲目を作ろうと思い、夏の終わりに「W
here You Know」を書いた。ライブができない、ツアーが組めないなかでの制作。
いつものモチベーションを奪われたなかでの制作。こんなときだからこそ、新しいことに挑戦しようと思った。
いつか
やってみたかったこと。
サンプリング
で音楽を完成させることにした。新しい遊びのような作業は、純粋なワクワクをくれた。

そして、近づいていく。

今年は多くの人が我慢したであろうその感覚。言えなかった言葉。
ゼロから
一方通行になり、少しずつ両側通行に向かっている途中。今もなお不完全ではあるけれど、少しずつでも進んでいる実感。
それを歌うことで希望につなげる
イメージ
頭に浮かんだのは、“
Come close to me”と“Come close to you”というフレーズ。歌詞のテーマが比較的すぐに決まったのは、“会う”ことが絶たれた事実が大きなショックとして残った証拠だろう。
僕らは孤独だけど、独りでは生きられない。
歌詞を書きながら、自分が近づこうとしている場所はどこだろうと考えていた
今の世の中から抜け出した先に何を見ているのか。どんな場所に立っているのか。
答えは自分のなかにあった。ちょうど1年前に自分の居場所について歌っている。
少しずつ近づいている「W
here You Know(君の知る場所)」は「One Love」の世界。
それこそがこの作品で僕が言いたかったこと。
タイトルは「AVENUE」。

Keishi Tanaka

(出典 news.nicovideo.jp)