『ClariS』 デビュー10周年!初の配信ライブで遂に素顔公開


ClariS(クラリス)は、女性2人組による日本の音楽ユニット。ユニット名は結成当初のメンバーの名前を組み合わせたものである。所属レーベルはSACRA MUSIC、所属事務所はランタイムミュージックエンタテインメント。 クララとアリスの二人で編成されていた音楽ユニットである。
66キロバイト (6,752 語) - 2020年10月21日 (水) 14:05  (出典:Wikipedia)



(出典 storage.mantan-web.jp)


デビュー10周年、おめでとうございます!
カワイイですね ♪

2010年10月20日デビュー以来、『魔法少女まどか☆マギカ』や『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』などの人気アニメ作品のタイアップ楽曲を発信してきたClariSが、10月20日メジャーデビュー10周年を迎え、初の配信ライブを開催した。

セットリストは10/21に発売されたベストアルバムの収録曲で構成されており、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』や『魔法少女まどか☆マギカ』のほか、『はたらく細胞』『偽物語』などのTVアニメ主題歌を次々と披露。ClariSの10年間の歴史を思う存分、堪能できる内容となった。

ClariSデビュー以来、イラストメインビジュアルとして活動をしており、“謎のベールに包まれた女性デュオ”として注目を集めていたが、初の配信ライブで遂にメディアで素顔を明かした。
ライブ中にベストアルバムの初回生産限定盤ジャケット写真が映し出され、“映像”と“リアル”の融合で仮面が外れると、そこには素顔のClariSが登場。
「特別な今日は みんなと 素顔のままで 逢いたい」、同
ベストアルバム(※『ClariS 10th Anniversary BEST -Green Star-』収録)に収録される新曲「PRECIOUS」の歌詞の一節にあるように、10周年という記念日に配信した特別なライブで仮面を外し、新たなステージへ進むClariSの強い意思が現れていました。

ライブの最後にはClariS初となるクリスマス配信ライブの開催を発表。
12月24日配信「Merry ClarismaS -ひみつのサンタクロース-」と題され、こちらも見逃せないライブとなりそうだ。

そして
ClariS1stシングルよりアーティストロゴをメインとしたCDジャケットデザインだったが、今回のベストアルバムの初回生産限定盤ではClariSとしては初となる、実写の顔が大々的にあしらわれたジャケットになっているが、実際にパッケージを手に取ってみると、ブックレットから透明フィルムに印刷された仮面が外れ、素顔のClariSが現れる仕様となっている。

デビュー10周年を迎え新たなステージへと進むClariS。今後の活動など各詳細は公式サイトにて。
○●『
ClariS 10th Anniversary Precious LIVEGift 〜』セットリスト

M-01.
irony
M-02. CLICK
M-03. Clear Sky
M-04. again
M-05. border
M-06. 仮面
ジュブナイル
M-07. コネクト
M-08. アリシア
M-09. ヒトリゴト
M-10. SHIORI
M-11. ルミナス
M-12. アネモネ
M-13. CheerS
M-14. STEP
M-15. reunion
M-16. ナイショの話
M-17. PRECIOUS
 
(出典 news.nicovideo.jp)