ロック少年たちの青春を描いた『青春デンデケデケデケ』Blu-rayに幻のメイキング映像も収録!


青春デンデケデケデケ』(せいしゅんデンデケデケデケ)は、芦原すなおの青春小説。1991年1月、河出書房新社より刊行された。 1990年に第27回文藝賞、1991年には第105回直木三十五賞(直木賞)を受賞し、1992年には同名にて大林宣彦の監督で映画化された。また、2007年にはサダカネアイコにより漫画化、ジャニーズJr
46キロバイト (7,564 語) - 2020年5月29日 (金) 21:16  (出典:Wikipedia)



(出典 www.kosho.or.jp)


1992年に劇場公開って、28年前か~。時が過ぎるのは早いです。

8月7日(金)にニューマスター仕様で発売される、1992年に劇場公開の「青春デンデケデケデケ」のBlu-rayに、“幻のメイキング”を含む特典映像が収録されることが決定した。

【写真を見る】芦原すなおの直木賞受賞作を大林宣彦監督が香川・観音寺市でオールロケした「青春デンデケデケデケ」

本作は、芦原すなおの直木賞受賞作をもとに、大林宣彦監督が香川・観音寺市オールロケし、ロック少年たちの音楽と友情と恋にかたむけた情熱を、等身大でヴィヴィッドな青春音楽映画として描いている。

ベンチャーズを初め、アニマルズ、ビーチボーイズから橋幸夫まで、60'sポップス&ロックヒット曲の数々と、手持ちスーパー16ミリキャメラに自然光を多用したドキュメンタリータッチリアリティーある映像を、大林監督自らが編集作業を手がけている。人生でいちばん熱くて切ない3年間の高校生活が、ライブ感あふれる映像となっている。

Blu-rayの特典映像には、公開当時TV放送用に制作されながら、未発表となっていた、撮影風景&インタビューを含む、幻のメイキング映像「青春デンデケのコラージュ(45分)」を初収録している。

また、観音寺ロケーション・マップや劇場パンフレット(一部抜粋)をスライドショーとして初掲載した。

さらに、DVDデラックス版発売時の特典<原作者・芦原すなおと大林宣彦監督の対談映像>も収録されている。(ザテレビジョン

8月7日(金)にニューマスター仕様で発売される「青春デンデケデケデケ」Blu-ray

(出典 news.nicovideo.jp)