日本上陸!『METAL HAMMER JAPAN vol.1』ヘヴィメタル専門誌3月23日発刊決定!


BABYMETAL (Baby metalからのリダイレクト)
MARQUEE Vol.101(2014年2月10日、マーキー・インコーポレイティド) AERA 2015年7月6日号(2015年6月29日、朝日新聞出版) METAL HAMMER 273号(2015年7月21日、TeamRock) METAL HAMMER 281号(2016年3月1日、TeamRock)
227キロバイト (18,216 語) - 2020年1月27日 (月) 05:22



(出典 prtimes.jp)


英国発のメタル雑誌『METAL HAMMER』の日本語版 ‼ BABYMETALの功績かも、ありがとうございます!

インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松本大輔)は、不定期刊行のムックMETAL HAMMER JAPAN』(カナ読み:メタルハマージャパン)を創刊します。第一号(Vol.1)は2020年3月23日発売を予定。歴史と伝統を誇る英国発のメタル雑誌『METAL HAMMER』の待望の日本語版です。

●『METAL HAMMER』とは?

 
1983年イギリスで創刊されたハードロックヘヴィメタル専門誌。英語圏以外でもドイツポルトガル、北欧、インドネシア等でライセンスされていることから知名度はワールドワイド・クラス。"アルティメイトメタルバイブル"を標榜する、世界で最も名高いメタルメディアブランドです。
 日本を代表するメタルダンスユニットBABYMETALが過去に3回表紙を飾ったりLOVEBITESやLOUDNESS等の掲載実績もあることから、日本においても"METAL HAMMER"は知名度もブランド力も急上昇中。日本語版創刊への期待が大きい媒体です。

▲UK版『METAL HAMMER』の表紙。BABYMETALも表紙を飾った
▲UK版『METAL HAMMER』の記事サンプル。クラシックから注目の若手バンドまでメタルシーンリードし続ける


●『METAL HAMMER JAPAN』はこんな媒体

 
3月23日発売のVol.1を皮切りに数カ月ごとの敢行ペースを予定。いわゆるリスナー向けの内容にとどまらず、奏法や機材紹介などプレイヤーとしての側面も持った、ハードロックヘヴィメタル総合誌です。デジタル時代だからこそ、あえて紙媒体でメタルの美学を体現します。
▲記念すべき創刊号METAL HAMMER JAPAN Vol.1』の表紙は後日発表!

特徴1. 骨抜きの音楽のシーンメタルの鉄槌を!

 
ヘヴィメタルとは、鋭く尖った反骨精神滾る音楽であり、商業重視のインスタント・ミュージックが溢れる現代シーンを打破するものこそ、ヘヴィメタルが持つ生々しく激しい"本物の音"なのです。そのためにも、誰もが全身全霊で熱狂できるバンドを紹介......それがワールドスタンダードメタルマガジン=『メタルハマージャパン』なのです!

特徴2. "世界基準で盛り上がっているバンド"をPICK UP!

 
メタルハマー本国版インタビューを始め、国内外のメタルシーンに着目。レジェンドからニューフェイスまで、今、世界基準で最も熱いバンドを編集部が自信を持ってレコメンド! 今後の購買を担う若いリスナーも納得のアーティストを取り上げていきます。

ヘヴィメタルの本流となる年齢・性別を問わないファン
 
オジー・オズボーン]、[ジューダス・プリースト]、[アイアン・メイデン]、[メタリカ]......など

・よりハードサウンドを求めるファン
 
スリップノット]、[スレイヤー]、[ラム・オブ・ゴッド]......など

・新しいヘヴィ・スタイルを見つけたいファン
 
メシュガー]、[アニマルズ・アズ・リーダーズ]、[BABYMETAL]......など

・高い演奏能力に憧れるプレイヤータイプファン
 
ドリーム・シアター]、[ペリフェリー]、[イングヴェイ・マルムスティーン]......など

・国内外問わずヘヴィメタルを楽しみたいファン
 
ラウドネス]、[陰陽座]、[LOVEBITES]......など

特徴3. 音楽的な内容を主軸にプレイヤー(演奏者)層のファン

 人口の多い"
メタル好きのバンドマン"(アマチュアミュージシャン)に、奏法やメタル系ギアの情報もピンポイントでお届け。楽器目線からバンドを好きになってもらう相互効果も生み出され、日本のメタルシーンをより拡大していきます。

METAL HAMMER JAPAN』編集長 岡見高秀より


 「
ヘヴィメタルファンは、他ジャンルリスナー以上に自分たちが応援する音楽(=ヘヴィメタル)に強い愛着とプライドを持っています。
 そのため、自分世代の
スタイルジャンルはもちろん、その影響源となるレジェンド世代についても応援の対象としています。つまり、ヘヴィメタルという音楽ジャンルは、年齢を問わない幅広いリスナーを抱えているのです。
 また、大きく
ヘヴィメタルとくくる音楽性のなかにも、それを細分化するサブ・ジャンルが数多あり、ファン自身もその区分を大切にしています。そのため本誌では、温故知新の精神のもと多彩なバンドを最適なバランスで取りあげ、日本のメタルファンを余すところなくカバーしていきます!」
『METAL HAMMER JAPAN』編集長 岡見高秀
Profileギターマガジンベースマガジン/出版部の各編集部において主要なメタル系記事を歴任し、雑誌/書籍/楽譜/教則本を出版。自らカメラを携えて現場を走り回る姿はアーティストからの信頼も厚く、飽くなき探求心と揺るぎない鋼鉄魂は出版界でも名高い。MR.METAL HAMMER JAPANの名に相応しい唯一無二のジャーナリスト
  
  
■書誌情報
書名:
METAL HAMMER JAPAN Vol.1
定価:本体1,
500円+税
発売:
2020年3月23日
発行:リットーミュージック
商品情報ページ https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3119219312/
  
  
CONTENTS
オジー・オズボーン最新作リリース記念
・各
パートを徹底検証 40年目の『ブリザード・オブ・オズ~血塗られた英雄伝説

カリスマの咆吼!
フィリップアンセル

KNOTFEST&DOWNLOADスペシャル・トピック
スリップノット
KORN
coldrain
エヴァネッセンス
アモン・アマース
・バロネス

◎待望の
3rdリリース
LOVEBITES

◎世界の
メタル最新事情とは!?
2019年TOP 50から見る、世界と日本のメタル・ムーブメント

...and more!

   
  【株式会社リットーミュージックhttps://www.rittor-music.co.jp/
ギターマガジン』『サウンドレコーディングマガジン』等の楽器演奏や音楽制作を行うプレイヤークリエイター向け専門雑誌、楽器教則本等の出版に加え、電子出版、映像・音源の配信等、音楽関連のメディアコンテンツ事業を展開しています。新しく誕生した多目的スペース「御茶ノ水Rittor Base」の運営のほか、国内最大級の楽器マーケットプレイス『デジマート』やエンタメ情報サイト『耳マン』、Tシャツのオンデマンド販売サイトTOD』等のWebサービスも人気です。

インプレスグループhttps://www.impressholdings.com/index.htm
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディアサービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社インプレスホールディングス 広報宣伝担当
Tel: 03-6837-5051 / E-
mail: pr@rittor-music.co.jp
    

配信元企業:株式会社インプレスホールディングス

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ



(出典 news.nicovideo.jp)