桜井の卒業に伴い、小谷と共にペドロ&カプリシャスの6代目ヴォーカリストとして正式に加入。 矢口早苗1stシングルCD 『時の魔法』 発売元:COCORO-LABEL 作詞:青山秋生 作曲・編曲:矢口壹琅 参加ミュージシャン:矢口早苗(Vocal)、矢口壹琅(Vocal&Guitar)、福本勝治(Bass)、宇田隆志(Keyboard)
6キロバイト (584 語) - 2019年9月4日 (水) 15:01


(出典 i.ytimg.com)



矢口早苗さんの雰囲気のある、いい歌声をお楽しみに!


歌手の矢口早苗が平成ロックトップミュージシャン達と結成した「DARK SIDE OF THE MOON」が初のミニアルバム「愛をいうの~I Know You know~」を2020年2月10日サンライトレコード株式会社エージェントクルー運営)よりリリースします。
メンバーボーカルにペドロ&カプリシャスの6代目ボーカル矢口早苗。ギターメロディーメーカーフォークロックパイオニアPassengersの森永淳哉、ベースには「ライブの帝王」とも異名を持つ、サブラベルズの高橋喜一、そしてドラムには伝説のバンドBOØWYの高橋まこと…と主に80年代中心に日本のロックシーンを支えた著名なメンバーにて構成されています。


https://sonlight-record.wixsite.com/sonlightwebsite





本作品の一貫したテーマは「月」です。タイトルチューンの「愛をいうの~I know You know~」は日本語サンタナサウンドを意識したアレンジと印象に残るサビのメロディーとの絡みがポイント。音程の幅が広い曲ではありながら丁寧に歌い上げる矢口のボーカルセンスは聴きごたえ十分です。この曲は先行してJOYSOUNDカラオケに登録されています。2曲目の「ムーンダンサー」はバンド結成直後にヴォーカル矢口をイメージして森永により作成。月に願いを込める物語を6/8のリズムで舞踏的に表現しています。3曲目の「月まで飛んで」は日本ロック界の重鎮長沢ヒロ(長沢博之)氏の楽曲。過去に国内のミュージシャンに多数カバーされている名曲ですが、女性ヴォーカルでのレコーディングは本作が初となります。

配信元企業:株式会社エージェントクルー

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ


(出典 news.nicovideo.jp)