FAITH(フェイス)は、日本の男女混成5人組ロックバンド。2015年結成。所属芸能事務所はオフィスオーガスタ。所属レコード会社兼レーベルはバップ。  矢島と荒井からなる日本人と、ドリチュラーとキャスナー、メランソンからなるアメリカとのハーフ、女性2人、男性3人で構成されている。また、ハーフ組は幼馴染でもある。
13キロバイト (680 語) - 2020年1月22日 (水) 01:13




(出典 www.hipjpn.co.jp)


2020年注目のアーティスト「FAITH」
伸びやかで滑らかな歌声とメロディーを堪能してください!


株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤裕一、以下レコチョク)は、2020年1月15日(水)にMajor 1st Full AlbumCapture it』をリリースしたFAITHフェイス)のメンバー自身が選曲したオリジナルプレイリストを定額制音楽聴き放題サービスRecMusic」、NTTドコモが提供する定額制音楽配信サービス「dヒッツ(R) powered by レコチョク」(以下:「dヒッツ」)で公開します。

   
90年代洋楽をルーツに感じさせるサウンドメインストリームメロディが融合した、新世代が鳴らすグローバルポップFAITH長野県伊那市出身。Akari Dritschler(Vo)[アカリ ドリチュラー]、ヤジマレイ(Gt&Vo)、レイ キャスナー(Gt&Vo)、荒井藤子(Ba)、ルカ メランソン(Dr)から成り、メンバーのうち3名が日米のハーフというユニークな構成の5人組バンド
  
 
長野県内の別々の高校に通うメンバー2015年、伊那のライブハウス「GRAMHOUSE」に集まり結成されました。結成翌年には「第6回長野県高校生バンド選手権」で最優秀賞を受賞、2017年開催の10代限定の夏フェス「未確認フェスティバル2017」では3,199組からファイナリストに選出2018年12月にはAgainst The Currentワールドツアー東京公演のオープニングアクトに抜擢されるなど、その実力をもとに着実に知名度をあげ、市境から県境、そして国境も世代も超えたボーダーレスな活躍が話題を集めていました。 
  
  メンバー全員が20歳になる2020年リリースされたアルバムCapture it』の収録曲は、日本全国のラジオ/TV局で総計71のパワープレイ/ヘビーローテーションに選出!なかでもリードParty All Night」は、2020年1月度のTBS系王様のブランチエンディングテーマに起用されラジオO.Aチャート1位を獲得(プランテック調べ)するなど大反響を呼んでいます。

メンバーセレクトオリジナルプレイストを公開!】
  本日公開された
プレイリストは、そんなFAITHメンバーそれぞれが選曲した、20歳の今を切り取った「今年20歳が聴いてアガる音楽」。自身の楽曲はもちろん、「bad guy」ビリーアイリッシュ、「I Don't Care」Ed Sheeran & Justin Bieberサカナクションアイデンティティ」など、こちらもボーダレスな楽曲ばかり。
  「20歳の僕たちが、今アガれる曲をそれぞれ選びました。わりと新しめの曲が多いかな」。( レイ キャスナー:Gt&Vo)、「普段聴く曲というより、アガれることを
イメージして、洋楽メインで今風な曲を選びました」(Akari Dritschler:Vo)、「私は寝る前と朝に聴いてる好きな曲を選んでます。是非聴いてほしいですね」(荒井藤子:Ba)。 
  
  【「コログメンバーへのインタビューも公開!】
   
  また、レコチョクが運営するオウンドメディア「レコログ」では、FAITHメジャーデビューを記念して、独自インタビューも公開。アルバムCapture it』について、今後の展開についても語っているのでぜひご覧ください。   
メンバーも登録していたインディーズアーティストの音楽活動支援サイトEggs」でもインタビューを公開!Eggs登録時代のエピソードも披露しています。
多様な文化がミックスして生まれた新時代のパイオニアバンドFAITH」。ぜひ、そのサウンドとボーダレスな活躍にご注目ください。
  
  
 
SNSプレゼントキャンペーン展開!】
  さらに、
レコチョク コーポレートTwitterでは、メンバー全員の直筆サイン入りミラーがあたるプレゼントキャンペーンも実施。対象ツイートをRT、レコチョクコーポレートTwitterをフォロー頂いた中から抽選で3名プレゼントいたします。
[応募期間]
2020年1月24日(金)~1月30日(木) 23:59

FAITHセレクトプレイリスト「今年20歳が聴いてアガる音楽 selected by FAITH」】公開!
bad guy」ビリーアイリッシュ/「I Don't Care」Ed Sheeran & Justin Bieber/「Party All Night」FAITH/「Orphans」Coldplay/「アイデンティティサカナクション/「ドライヴ・イット・ライク・ユー・ストール・イット」シングストリート/「That's What I LikeBruno Mars/「Another Place」バスティル,アレッシア・カーラ/「Don't Start Now」Dua Lipa/「19」FAITH/「I'm the One (feat.Justin Bieber/Quavo/Chance the Rapper/Lil Wayne)」DJ Khaled/「ゴッズ・プランドレイク/「Push My Luck」The Chainsmokers/「Talk (feat.Disclosure)」Khalid/「Slide (feat.YG)」H.E.R./「Killing In the NameRage Against The Machine/「Softly」Clairo/「Perfect Man」Max Frost 
  
 
RecMusichttps://recmusic.jp/playlist/?id=5329
dヒッツ:https://selection.music.dmkt-sp.jp/program/10020465

FAITHCapture it』はこちらから
レコチョク:https://recochoku.jp/album/A2001634870/
RecMusichttps://recmusic.jp/playlist/?id=4886
dヒッツ:https://selection.music.dmkt-sp.jp/program/10020326
  
  FAITH プロフィール
  Akari Dritschler(Vo)[アカリ ドリチュラー]、ヤジマレイ(Gt&Vo)、レイ キャスナー(Gt&Vo)、荒井藤子(Ba)、ルカ メランソン(Dr)。
長野県伊那市発!2020年、平均年齢20歳の5人組バンド2015年、別々の高校に通うメンバーが伊那GRAMHOUSEに集まり結成。メンバーのうち3名が日米のハーフというユニークな構成。 90年代洋楽をルーツに感じさせるサウンドメインストリームメロディが融合した、新世代が鳴らすグローバルポップボーカル、Akari Dritschler(アカリ ドリチュラー)の瑞々しく伸びやかな歌声も魅力。 2017年開催の10代限定夏フェス「未確認フェスティバル2017」では、エントリー総数3199組の中からファイナリストに選出。同年11月に全国発売された1st Mini Album『2×3 BORDER』が「CDショップ大賞2018」甲信越ブロック賞やApple Musicの今最も注目すべき新人アーティスト作品に選出される。 2018年12月には、“ロックプリンセス” クリッシー・コスタンザ率いるAgainst The Currentワールドツアー東京公演のオープニングアクトに抜擢。2019年4月リリース2nd EP『Yellow Road』がタワーレコードの推薦作品 “タワレコメン”に選出され、楽曲がテラスハウスBGMに起用されるなど話題を集めている。日本テレビ2019MotoGPイメージソング”として、現在「CHAMP」が起用中。
 
2020年1月15日Major 1st AlbumCapture it』をVAPよりリリース
音楽への
ピュアな熱量と、ボーダーレスな本格サウンドを兼ね備えたニューカマーとして要注目!
http://www.office-augusta.com/faith/

FAITH アルバム設Site http://www.office-augusta.com/faith/capture_it/
FAITHCapture it』(Official Album Trailer

※本リリースに記載している会社名、製品名は、各社および各団体の商標または登録商標です。

 

配信元企業:株式会社レコチョク

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ


(出典 news.nicovideo.jp)