2020年2月19日(水)~23日(日)日本青年館にて上演される、音楽劇『黒と白 -purgatorium-』。
本公演の
イメージビジュアルが公開となった。

本公演は“七つの大罪”をモチーフに、七つの大罪になぞらえた時代も場所も背景も異なる4つの人生の物語に、それぞれのイメージ主題歌(全4曲)を添えて、オムニバス形式でお届けする音楽劇。
出演者は
岩永徹也、平井雄基、宮澤 佑、國島直希、岩佐祐樹、橘りょう、塩澤英真、佐藤信長、須賀京介、五十嵐拓人、石川竜太郎、千葉瑞己、堀田竜成ら13名

そんな本作をイメージしたイメージビジュアルが公開された。
イメージビジュアルは、アプリゲームドラマCDシリーズなどでキャラクターデザインを手掛けるイラストレーターの夏生によるもの
舞台に登場する
キャラクターたちの雰囲気が伝わる1枚となっている。



(出典 news.nicovideo.jp)

音楽劇(おんがく・げき)は、演劇の種類の一つである。 ミュージカルと同じように、音楽・歌唱を交えた楽曲を劇中に取り入れているものが多く、明確な線引きがあいまいな場合が多いとされているが、実際には、ミュージカルではセリフを歌唱で、また動きのあるシーンは踊りを入れる要素を取り入れるのに対し、音楽劇
1,013バイト (134 語) - 2015年8月23日 (日) 02:49



(出典 pbs.twimg.com)


雰囲気の伝わるイメージビジュアルですね。素敵!