【idom】月9ドラマ『競争の番人』主題歌を担当!


ドラマ『競争の番人』のスタートも、お楽しみに ♪

 idomドラマ『競争の番人』の主題歌を担当することが決定した。

 『競争の番人』は、坂口健太郎と杏がW主演を務め、7月11日から放送スタートとなるフジテレビ月9ドラマ
主題歌に起用される楽曲は「GLOW」で、idomは同曲について「楽曲全体を通して仲間という “光” と共に、弱い自分自身を乗り越えようとする姿を曲にしました。」とコメントしている。

 なお、
デビュー前のZ世代ソロアーティストで月9ドラマ主題歌を担当するのは史上初となる。


idomコメント
音楽を始めて日の浅い僕のような無名アーティストを月9ドラマという大きな場で起用する決断をしてくださった方々に本当に感謝しております。
これまでにない挑戦を出来ることがすごくうれしかったです。聴く人を勇気づける “
応援歌”のような楽曲をリクエスト頂いたのですが、僕の中で “強さ”は辛い経験や、自分自身の弱さを乗り越えようとする姿なのではないかという想いがありました。
楽曲全体を通して仲間という “光” と共に、弱い自分自身を乗り越えようとする姿を曲にしました。ぜひ
ドラマと共に「GLOW」という曲も楽しんでいただけるとうれしいです。 

◎『競争の番人』プロデューサー野田悠介氏 コメント
本作は“弱くても、戦え!” を
テーマにしており、どれだけ傷付いても、切り裂かれても一歩前に進む。そんな人の背中を押せる楽曲を作りたいと思っていました。
そんな中で
idomさんの「帰り路」を聞いた時のはかなさや弱さを抱えている歌声がこの作品に合うのではないかと思い、idomさんにお願いをさせて頂きました!もがき苦しみながらも希望や光を見つけ、戦おうと鼓舞される素敵な楽曲に仕上げて頂きましたので、7月11日の初回放送を是非お楽しみに!

idom、月9ドラマ『競争の番人』主題歌に決定


(出典 news.nicovideo.jp)