【マーク・ロンソン】新曲「トゥ・マッチ」リリース!


マーク・ダニエル・ロンソン(英語:Mark Daniel Ronson、1975年9月4日 - )は、イギリス出身のDJ、シンガーソングライター、音楽プロデューサー。 不動産企業家の父ローレンス・ロンソンロンドンの作家で名士の母アン・デクスター・ジョーンズの息子として裕福な家庭に生まれた。祖先は
30キロバイト (1,439 語) - 2021年12月29日 (水) 04:52  (出典:Wikipedia)


踊ってね ♪

 マーク・ロンソンが、2022年となって初めてとなる新曲「トゥ・マッチ」をリリースした。ボーカリストに今年の【グラミー賞】で<最優秀プログレッシブR&Bアルバム>を受賞したラッキー・デイをフィーチャーしている。

 「トゥ・マッチ」はスイスの時計ブランドであるオーデマ ピゲのブランドアンバサダーに就任したことで彼の音楽制作の過程を映像ドキュメンタリーとして公開することから制作がスタートしたもので、この映像は三章に分けて公開されている。

 映像ではマーク・ロンソンが語り部となる第一章にはじまり、第二章ではラッキー・デイが自身の音楽家としてのストーリー、そして今回のセッションがいかに有益なものであるかについて語っている。
第三章では最終的に
バンドメンバーとしてドラマーキーボディスト、そしてギタリストを迎えた形でスタジオ・ライブを披露している。
楽曲は
リラックスした雰囲気ながら、グルーヴィーなベースラインが印象的なパーティーチューンで、パンデミックの影響で抑圧された環境下にいた人々を解放して楽しもようよと呼びかける内容になっている。

 マークは、このプロジェクトについて「曲は完全にディスコ調だが、同時にセクシーエレガントソウルフル。人々が体を揺らし始めるような曲を作りたいと思い、自分が望むものすべてを詰め込んだ。家で聴いていても、臨場感を感じられる。
ラッキー
の声とメロディーが見事に生かされている。とてもセクシーディスコサウンドだ」とコメントしている。

 ラッキー・デイは、「歌詞については、かなりパーティレコードのような雰囲気だ。自分の殻にこもりなかなか出てこない誰かに、ちょっとこっちに来て楽しんでみないかと声をかけているような感じ。最近は、どこかへ行って自分が本当に楽しめる時を過ごせるということがなかなかない」と語っている。

リリース情報
シングル「トゥ・マッチfeat. ラッキー・デイ)」
2022/5/13
DIGITAL RELEASE
https://lnk.to/MarkRonson_TooMuch


(出典 news.nicovideo.jp)