【崎山蒼志】「風来」をオーケストラアレンジ、YouTubeにてプレミア公開!


崎山 蒼志(さきやま そうし、2002年8月31日 - )は、日本のシンガーソングライター。 4歳からギターを弾き始め、小学6年生より作曲を始めた。 2015年からストリートやパフォーマンスイベントを中心に音楽活動を開始。 2018年、『バラエティ開拓バラエティ
65キロバイト (6,693 語) - 2021年11月3日 (水) 13:53 (出典:Wikipedia)


詩を朗読しているように歌いますね。
歌っているのに、行間があるような。
個人的感想です ♪

【元記事を音楽ナタリーで読む】

崎山蒼志が最新曲「風来」をパフォーマンスする動画が、YouTubeチャンネル「With ensemble」で本日11月22日22:00にプレミア公開される。

【大きな画像をもっと見る】

「With ensemble」はオーケストラ演奏と、ゲストアーティストによるコラボパフォーマンス映像を公開しているチャンネル
プロデューサーを常田俊太郎(millennium parade)、クリエイティブディレクターを映像作家の林響太朗、音楽監督を徳澤青弦が担当している。
崎山が同チャンネルに登場するのは、先日公開された「幽けき」に続き2回目となる。

「風来」は崎山が水野良樹いきものがかり)と共作し、10月22日に配信リリースした楽曲。
現在放送中のドラマ「顔だけ先生」の主題歌として使用されている。
動画ではこの曲がオーケストラアレンジで披露される。


「崎山蒼志 - 風来 | With ensemble - YouTube」サムネイル

(出典 news.nicovideo.jp)