【渋谷スクランブルスクエア】グルテンフリースイーツ工房mincleと有田焼ブランドWellness on the Tableの「クリスマス限定ギフト」期間限定発売!


グルテンを対象としたものではないので大麦、ライ麦等は対象外である。 欧米の基準や国際規格でのグルテンフリーと、日本のアレルギー物質表示では基準が異なることから、消費者庁では啓発パンフレット等を作成して周知啓発を行っている。 イギリスでは、グルテンフリー
8キロバイト (1,164 語) - 2021年10月19日 (火) 17:59 (出典:Wikipedia)


小麦粉、白砂糖、化学添加物や防腐剤も不使用。
求めている人多いですね ♪

メディアでも人気の”グルテンフリースイーツ工房mincle”と有田焼ブランドWellness on the Table”のクリスマス限定ギフトが渋谷スクランブルスクエア(1階)にて12月9日(木)~12月15日(水)期間限定で販売されます。
テーマは、サスティナブルを意識した『人と地球に優しいクリスマスです。

”グルテンフリー工房mincle”のスイーツ小麦粉不使用はもちろんのこと白砂糖や化学添加物や防腐剤も使わず、アレルギーをお持ちだったり、健康を意識している方にも優しいスイーツが特徴です。

今回の目玉商品は、グルテンフリー工房mincle初のチャレンジのカヌレです!
フレーバーはプレーンやチョコレート、有機抹茶、ラズベリーなどカラフルでありながらも、白砂糖を一切使用せずに、有機きび砂糖や蜂蜜で甘みをつけています。

その他、クリスマスケーキも2種類(ラズベリーがアクセントのチョコレートケーキスパイス香るキャロットケーキ)をご準備しています!

更に、mincleで大人気のチョコレートバナナケーキや、ブルーベリーココナッツケーキなども品揃え豊富に取り揃えていますので、お気に入りのスイーツを見つけてください♪


Wellness on the Table”の有田焼は人の手を加える必要がないほど、採掘したままの状態が、磁器にとって最適なバランスを持った陶石を原材料としている有田焼です。
原材料から釉薬(ゆやく)まで、すべて自然素材から作られています。

ときめデザインのものを長く使うことで地球環境に優しく、日本の伝統技術を次世代に残す取り組みにも繋がる、サスティナブルな伝統工芸品の提案をしています。

目玉商品は、各POP UP SHOPでも大人気の白と黒のマグカップですが、今回のコラボギフトではブラックカラーマグカップの内側に本物の24金を施したブラック×ゴールドマグカップが新作として数量限定で登場します。
ホワイトカラーに24金を施したマグカップとペアで、クリスマスの時期にペアでご使用いただくのにぴったりの色合いとなっております。

その他、一点一点手作業で特殊な「泡技法」を施したゴールドの器や、バイカラーの2色仕上げをされた器など、伝統的でサスティナブル有田焼イメージが一新されるようなモダンデザインの器もギフトセットとして数多く並んでいます。

人と地球に優しいクリスマスギフトを、大切な人へのギフトとしてお届けします。

販売詳細
期間:2021年12月9日(木)~12月15日(水)
場所:渋谷スクランブルスクエア ショップレストラン 1階 Space1(エスカレーター前通路)
イベント概要:上記の期間、特設イベントスペースブースにて “グルテンフリー工房mincle“のグルテンフリースイーツと“Wellness on the Table”の有田焼コラボイベントを行います。
株式会社M’svision “グルテンフリー工房mincle”(本社:東京都港区、代表取締役:赤荻未加)
本社:東京都港区西麻布1-14-5₋503
工房:東京都練馬区春日町1丁目15-12-107
メールinfo@mincle.net(※お問合せはこちらへ御願いします。)
WEBhttps://www.mincle.jp/
Instagramhttps://www.instagram.com/mincle.official/

株式会社HAPPY ARCH “Wellness on the Table”(本社:東京都港区、代表取締役:小島あり彩)
本社:東京都港区南青山4-17-33
メールinfo@happyarch.jp(※お問合せはこちらへ御願いします。)
WEBhttps://www.wellnessonthetable.com
Instagramhttps://instagram.com/wellnessonthetable/
                                                                                                                                                                     

配信元企業:株式会社M’svision

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ



(出典 news.nicovideo.jp)