【モクテル】10月16日から「第二回モクテルさんぽ京都」9日間開催!


ノンアルコールカクテルとは、エタノールが含まれないか、極めて少ないカクテルのこと(「法律」を参照)。アルコールを含む酒の代わりに飲まれることが多い。ノンアルコールカクテルのみを提供するバーもある。 「モクテル」とも呼ばれる(英語で「真似する」を意味するmockとcocktailを組み合わせた造語)。
6キロバイト (548 語) - 2021年10月1日 (金) 22:31 (出典:Wikipedia)


秋の京都、いいですね。
寒くなる前に行きたいなぁ ♪

モクテル(ノンアルコールカクテルドリンク)を楽しむイベント「第二回モクテルさんぽ京都」を10月16日(土) から24日(日) まで、京都市内のレストランカフェホテルにて開催。
各店で共通テーマにちなんだ特別なモクテルやフードメニューを味わえる。
なお、テイクアウトもOK。
モクテルを片手に秋の京都を歩いてみよう!

【写真】旬を色濃く感じる多彩なモクテルがそろう。写真は、商品名「京都」(提供店舗:そ/s/KAWAHIGASHI)

モクテルとは、英国生まれとされる造語でノンアルコールカクテルのことを指す。
既製品のリキュールなどをベースに作られることの多いカクテルに対して、フレッシュな素材を使用することの多いモクテルは季節感を取り入れやすいのが魅力だ。

今回のイベントは「京都の秋色」がテーマ。実りの秋の豊富な食材を使用して、各店が自由に表現する各種モクテルは旬の味を色濃く感じられるものになっている。

イベントでは、持続可能な社会実現を目指すための取り組みも実施。
沖縄県を拠点に農業と化学の両面から持続可能な生活様式の形成を目指す株式会社フードリボンより、パイナップルの繊維を作り出す際に生まれる残渣(ざんさ)を再利用したバイオプラスチックストローが提供されている。

フードロス削減にも積極的に取り組んでおり、企業より製品開発の過程で発生する副産物(有機レモンピール)をモクテルに使用する素材として提供を受けている。

また、非接触媒体を通じた情報発信として、イベントマップ「モクテルさんぽ京都 おさんぽマップ」をGoogle Mapのマイマップの機能を活用して配信。
詳細かつ安全な情報配信を進めている。

さらに、インスタグラム上で 「#モクテルさんぽ京都」とともに投稿をした参加者のうち、いいねの総獲得数が最も多かった【最多いいね賞】と、モクテルさんぽ京都運営事務局が選定した【特別投稿賞】へのプレゼント企画も実施。

【最多いいね賞】には「hotel kanra kyotoスイートルーム1泊2日2食付きペア宿泊券」、【特別投稿賞】には「GOOD NATURE HOTEL KYOTO スイートルーム1泊2日2食付きペア宿泊券」が用意されている。
イベントの最新情報はインスタグラム公式アカウントにて順次公開しているのでチェックしてみよう。

【参加店舗は以下16店舗】

HOTEL ANTEROOM KYOTO

hotel kanra kyoto 1F kanra lounge

・YUGEN

Okaffe Kyoto

・PIECE HOSTEL SANJO

・そ /s/ KAWAHIGASHI

TEA AND BAR

レストラン クターヴァ

ERUTAN

・Hyssop

・COYOTE the ordinary shop

カフェキッチンバー ツナグ

Coffee Base BnA

・カモガワアーツ&キッチン

HOSTEL NINIROOM

Len Kyoto Kawaramachi



秋の京都を巡りながらモクテルを楽しもう!

(出典 news.nicovideo.jp)