【高タンパク、低カロリー】手さばき手焼きの真穴子、かば焼きにして1人前で登場!


マアナゴ (真穴子からのリダイレクト)
マアナゴ (真穴子、Whitespotted conger、Conger myriaster)は、ウナギ目アナゴ科に属する魚類。浅い海の砂泥底に生息する魚で、美味な食用魚でもある。 メディアを再生する 最大全長100 cm。全長は雄40 cm・雌90 cmほどで、雌のほうが大きい。ウナギに似た細長
8キロバイト (1,083 語) - 2021年4月13日 (火) 13:51  (出典:Wikipedia)


さっぱりとした身が、いいですよね!

 アナゴは高タンパク、低カロリー
ウナギと比べてもカロリーは4割少なく、脂質は半分以下だそうだ。
福島県いわき市近隣海域で獲れるアナゴで作った「いわき漁師魚屋 手焼き真穴子 1人前」(東の食の会・東京)が、10月16日の世界食糧デーに合わせて発売される。
タレも化学調味料・合成着色料を使わない完全無添加。


 「常磐もの」と呼ばれ人気があるこの地域の魚の中でも、真穴子はかなり大きなものが獲れるという。
親潮と黒潮がぶつかる栄養満点ないわきの海でのびのび育ったこの真穴子を、手さばき手焼きでかば焼きにした。
ご飯に乗せて穴子丼にしても良し、そのままおかずとして食べてもおいしい。
一人でも食べやすいサイズにして食品ロスの可能性を狭めた規格だ。税別574円。

手さばき手焼きの真穴子 ポストウナギで人気高まる

(出典 news.nicovideo.jp)